Welcome

日々お一人で悩みを抱えていませんか?仕事、家庭の問題、子育ての仕方、言葉の壁、日々の生活に疲れていませんか?きっとそんな生活を少しでも改善しようとこのページにたどり着いたのではないでしょうか?

 

​どのようにアメリカに導かれたかをとわず、日本から海外に移住、留学するというのは大変なことです。アメリカに来て、私たちはすぐこちらの文化に慣れることが当たり前のように期待されます。しかし、実際はかなり孤独なプロセスです。言葉も習慣も違うところで学校に行ったり、働いたり、新しいコミュニティーを見つけたり、毎日が小さな驚き、苦労の連続だと思います。急な環境の変化で適応障害やうつ病、不安症を発祥するリスクは高くなります。

長くこちらにいる方でも夫婦間やアイデンティティの問題、1世、2世間のコミュニケーションの難しさで悩み、セラピーにこられる方はいらっしゃいます。実際にセラピーに来て始めて自文化(日本)のコミュニケーションの仕方を理解し、自分の‘普通’が異文化で育ったパートナーや子どもには理解が難しいということの‘気づき’を得る方がたくさんいらっしゃいます。

 

私のセラピーでは皆さんが改善したいエリアにまず焦点をおき、どのような思考、感情が源になっているのかを少しずつ明らかにしていきます。長年向き合っている自分の思考パターンや行動パターンに ‘気づき’ を得るところから始まります。人がポジティブな変化を起こすときに必要なことは自分という人間を理解すること、つまり ‘気づき’ を得ることです。

人生がうまくいっていない時、どうしても私たちは今の置かれている環境や周りの人を非難してしまいます。それはごく普通の感情です。しかし、もしかしたらその感情のパターンは’自分自身が幸せになるための道’をブロックしているのかもしれません。

人が本来の道に近づいていくと人生に目的を見つけることができ、不思議と今まで悩んでいたことが好転しはじめます。セラピーでは悩みだけに焦点をおくだけではなく自分が幸せだと感じることを少しずつ自分に選択する’許可’をあげることをしていきます。このプロセスには自分の声を聞くこと、受け入れることを練習するので時間がかかるプロセスです。

過去のネガティブな感情やトラウマと向き合い、心と身体を’今ここ’にもってくることで感情は浄化することができます。そして自然に癒しが起こり、心がリセットしていきます。そして、本来のあなたの姿に自然と変化していくのです。私の役目は寄り道をしているあなたを本来の道に導くことです。

今まで向き合ってきた精神疾患:

うつ病、双極性生涯、統合失調症、不安症、強迫症、適応障害、摂食障害、トラウマ(虐待、事故、災害)、精神発達症、ADHD、依存症、対人恐怖症(ひきこもり含)、産後クライシス(うつ、不安、不眠症)、月経前症候群、リストカット、グリーフ。

人間関係、環境、アイデンティティ:

仕事のストレス、家族、カップル間の問題、離婚+別居のストレス、LGBTQ+セクシャルマイノリティ。

もしセラピーに興味のある方、気軽にEメールでご連絡ください。テレヘルス(ビデオセラピー)も受け付けています。
Email: reifranciscomft@gmail.com